Img_99e4237b1bb208608a92f6648ab1f536
8/24の土曜日は新竪町の祭り、「クラフト&ホビー・バザー」です。午前11時から午後6時までです。フェルメールは去年と同じく自分の本とアンティークのセールをします。どうぞお越しください。この日は僕も昼間からビールでも飲みながら楽しもうと思います。金沢は祭りに関しては本当にナニモナイところ、能登半島のように祭りらしい祭りはないのです。祭りと称する、溶けかけのアイスクリームのような物があるだけでして、、(ヒエラルキーの逆転でなく、その確認行為という意味で詰まらない)。だから、まあこの日は楽しもうと思います。
どうぞお越し下さい。
Img_8fb1b4718157a5c771b8fd63bded3283
10/12、10/19の土曜日に「ナイト・フェルメール」を催します。営業時間を午後10時頃まで延長して、セールを致します。店のメインライトを消してショーケースの灯りだけで夜遅くまでゆったりと営業します。お店の商品はセールしますのでご期待下さい。ただ暗いので良く物を見てお選び下さい!
この小さな企画のきっかけは、たまにご常連のお客様がショーケースの灯りだけが付いた店内を見て、あらっ、このほうが綺麗じゃない、と言われることが何度か過去にあり、それならそれで営業しよう、そしてついでにセールも、と言うことです。ワインとビールも少しだけ出しますよ。勿論無料でございます。当店のご常連は遠方の方が多いので、二ヶ月ほど前に告知すればお越し頂けるかもしれない、と言うことで今日のお知らせです。午後10時までと書きましたが延長営業ありです、もし万が一人気があれば、ですがね。誰も来なかったら、、いやいやそんな否定的なことは考えないことにして、皆さん是非お待ちしております。
写真は沖縄の久高島です。六月に久し振りに行って来ました。神の島で有名なところです。6年振りくらいに行きましたが、前よりも若干観光客に荒らされている感じがしました。久高島は神聖な島です、軽い気持ちで訪れるところではありません。これからは年に一回くらいは訪れようと思いました。自分にとってはとても重要な場所なのです、僕にとっては魂のルーツのようなところなのです。インターネットと言う情報ツールの進化と普及でこんな小さな離島までもが多くの人にとって身近な観光地になる訳です。でも、ここのような神聖な島に経済効率の考えを持ち込んでは絶対にいけないんです。近代的なもので穢してはいけないんです。久高は今も古代が生きる生きている島なんですよ。所有と言う概念すらもここでは霞むんですよ。
便利になる、お金になる、とはなんとも怖いことです。今の金沢もその名のもとにジワジワと溶けていってる訳です。日本人はいつ頃からこんなにまでも拝金教の信者になってしまったのでしょうか。
Img_95ce8f0a40e10b6bfb2acc4117d96834
8/26(月)〜8/30(金)の間お休みします。九州に帰省して親孝行して来ます。母も80代半ばなので、日頃行けない買い物に連れて行ったりお墓参りに行ったりして過ごす感じですね。田舎の高校も卒業して約40年経ってるので別に会う人もほとんどいませんし、まあ浦島太郎のようなものですね。九州もそんなに好きでもないし、何かにつけて「九州、九州」と郷土愛のように言う人がいますがあれも気持ち悪いですよね。ただ自分の気質を考えると矢張り九州の産であることは否めないかな、と思います。性格は結構ハッキリしてますし、お節介でもあります。嫌いなものは嫌いですし、口が悪いです。だからよく誤解も受けますし人も傷付けます。でも、しょうがないですよ、あまり嘘つくと身体に悪いですし、顔も歪んできます。よく人が、あのお店とっても好きでよく行くんですよ、、なんて言われたときでも、僕は、あそこね実はOXOXOXOXなんですよ、なんてガッカリさせることを言ったりもします。何時もじゃないですよ、でもそれはその人に別の視点を提供したいから言ってる訳で、まあ僕としては親切のつもりなんですけどね。
今の日本人は人を傷付けることに臆病になりすぎです、それは時として誠実さを欠くことにもなりますし、複数の人間が交わればなんらかの摩擦はそれはたまにはありますよ。故意に人を傷付けるのは良くないですが、意見や価値観の相違から来る場合はある程度はしょうがないと思います。
日本人はもっと自分の言葉でしっかりと話せ語れる人が増えない限り、この国には未来が無いと思います。自分自身の価値観、好き嫌い、責任ある言葉の使い方、そんなものが綺麗に透けて見えてくるような話し方。大切だと思いますよそういうのが。しっかりと話せることは学校でも学べないし誰も教えてはくれませんから独学です。ただ、既存の権威や権力、またはそういうものを振りかざしている人を疑ってみるのは一つのスタートになるかとは思います。先ずは身の回りにある言葉を疑っていく、みんながよく拠りどころにする言葉ほど実は怪しいですからね。
本当にこの10年でも随分と言葉が壊れてしまったと思いますし、この空疎化が今後も更に進むことを考えると空恐ろしいです。
(写真は能登島の北東部にある、そわじ海岸です)
Img_e8715947f8fad2dd9a75279579fdc5e4
金沢市の隣りの津幡町にある骨董屋、「古楽屋」さんの骨董展に出品させて頂きます。8/3(土)から8/19(月)まで、会期中は無休です。営業時間は午前9時半から午後7時までです。グラスを中心に30数点ほど出させて頂きます。「古楽屋」さんは金沢の骨董通の間では良く知られた有名店です。店主の古本さんは僕はとても尊敬している方で、もう80近くになられましたが何時までもお元気でいて欲しい、僕にとって大切な人です。喫茶コーナーが併設されてますがここのヨーグルトやカレーはとても美味しいんですよ。金沢の街中で行きたいお店が少ない僕にとっては貴重なお店、骨董屋です。お時間ありましたら是非お越し下さい。
古楽屋さんの住所等は、河北郡津幡町杉瀬ヌ38ー2、電話 076-289-3112です。
Img_ffaa5aa856cb18f55e479d96096c3380
7/30(火)お休みします。すみません。
最近あまり元気が無いようなことを書いていたら、心配して下さる方もいて、申し訳ありません。元気にやっております。ちょっとしたことがきっかけで元気になりました。
今日はイギリスに仕入れで行っていた時に聞いたことを書きます。一つ目は、人は足元で分かる、と言う話。ある仲の良いイギリス人のアンティーク・ディーラーと彼女のところにやって来るお客さんの話しになった時に、彼女がこう言ったのです。変な人(この場合はちょっと困ったお客と言う意味です)は足元見れば分かるわよ、そう言う人は足元(靴)も変だから、だから私はいつもお客が来ると先ず靴を見るのよ。二つ目、永年アンティークに携わっていて今は引退されている女性とアンティークを集めることについて話していた時に彼女がこう言ったんです、結局、物(アンティーク)は(身も心も)健全な人のところに最終的には行くのよ、と。
なるほどね、と心の中で頷いていた私です。確かに、古い物はお金があるだけじゃ寄って来ません。自分の手に入れるには、矢張りそれ相応のパワーと言うか引く力が必要です。疲れていたり気持ちが沈んでいたりすると、その「引き」の力も弱まったりしますし、贋物や訳ありの物を買ったりしてしまうことも。
人との出会いもそうかも知れませんね、自分が調子に乗っている時に出会う人、又はその逆の出会い。
難しいですね色々と人生は。