Img_292a92e8c66ee635302deec324f9c1d6
Img_189741249ce3407f6d01cbad566b9e1d
Img_637f5cf11b4ba2d04e9a7e7a673aa7de
先日、アンティークの仕入れにあるフェアーに行くと、時々変わったものを仕入れさせてもらう、最近仲のいいディーラーがいました。60代の女性で品の良い変わったものを扱っています。彼女のテーブルに近寄っていくと、僕の顔を見るなり、マセオ〜(僕の名前ですね、ますお、とは言い難いので、このような呼び方になりますね大体)と言いながら彼女はポケットからペンとメモ用紙を取り出して、速書きで何かを書くとそれを僕に手渡してくれました。それが左の写真、割と似ていて面白いじゃないですか。僕は彼女に断わってそれを貰ってきました。何故に突然彼女が僕の似顔絵を描いたのかは不明です。僕の顔を知っている方はお分かりでしょうが、似ていませんか僕に、、。僕の隣にいた人に彼女は、将来ピカソの絵のように価値が出るかもしれないとかブツブツ言ってましたね。
真ん中の写真はロンドンのサウスケンジントンにあるロイヤルアルバートホールです。アイルランドのシンガー、イメルダ・メイのコンサートがここでありまして、最後のほうでストーンズのロニーウッドがゲストで出て来て、ピョンピョンと跳ねながらなんか弾いてましたね。彼女はジェフ・ベックと一緒にアルバムを出しているので、ちょっと期待してましたが、ジェフ・ベックではなくロニーウッドだったのです。しかし、久しぶりに行きましたが綺麗なホールですね。
右の写真はロンドンの北にある ELTON と言う村です。そこにある古い教会ですね。友人の家に絵を仕入れに行って、その後一緒にパブランチに行き、そのあと何となく散歩に行ったのです。古い古い五百年くらいは経っていそうな木のドアをゆっくりと押すと、施錠されておらず開いたので、写真を撮った次第です。友人は飼い犬の可愛いテリアが用を足すと、それを持参したビニール袋で始末していました。イギリスでは犬の糞を始末せずに置いていき、それが見つかってしまうと1000ポンドの罰金だそうです。
明日は仕入れに行きますがそろそろ帰りの後始末に入らなければなりません。いい仕入れだったどうかは分かりませんが、何となく次回の仕入れが見えてくるような、次に繋がるヒントを貰えたような気がしています。何を仕入れたかももちろん重要ですが、次に繋がる道を見つけることが重要なのです。
ではお元気で。フェルメールは12月の1日午後過ぎから開きます。