Img_83b3345f814edede98c847a4f7f65283
Img_17921ce77d5f8ea5f0fe0d7a362c665a
Img_3ed5976777f7f4db881a48e7758e8a1b
5月5日(土)〜6月2日(土)の四週間、イギリス仕入れで休みます。
3月21日(水)は午後1時から6時まで開けます。
3月29日(木)はお休みさせて頂きます。

最近撮った写真がないので、去年の秋に撮ったオランダの写真を載せました。左はスキポール空港に置かれていた水飲み器。ペットボトルにも水が入れ易いように配慮されているのがオランダらしいと思いました。真ん中はライツェ広場の近くにあるカフェ・デ・バリの二階。右は運河沿いにあったギャラリー(?)の窓。どの写真もオランダらしさがとても感じられます。
アムステルダム、今でも大好きな街ですね、15年ほど前は好きでこの街によく通ってました。今はその熱はスコットランドのエジンバラに移ったようで、エジンバラには少なくとも年に一回は行かないとどうも調子が悪い、と言った感じです。エジンバラは何時か住みたいと思っています。十年後かもう少し先でスコットランドかアイルランドにもう一度住みたいと思っています。僕は二十代の十年間は沖縄とアイルランドに住んでいて、日本本土からは離れていたのですが、60代は無理そうなので、70代の十年は日本を離れるのも良いかなと本気で思っています。人生の終わりのほうに差し掛かり、もう一度日本を離れるのも良いかな、いや、離れたいと最近感じています。元々日本には余り執着はないので、まああるとすれば、和菓子ですね。アイルランドに居た頃も桜餅が死ぬほど食べたくて、桜餅のことを考え出すと寝られないんですよ。それを当時教えていた日本人学校のご父兄のかたに話したら生徒さんのお母さまが桜餅を僕のために作ってくれたことがありました。確か某製薬会社の支店長の奥様でしたか、、。それともう一つ心配していたのが日本語を殆ど話さなかったので、いやぁ、これだけ日本語を話さないと日本語で冗談を言えなくなるのではないか、と本気で心配してました。まあ気を揉んだと言えばその二つくらいでしたかね。ロンドンやイングランドには住みたいとは思いません。住むならケルトの地、スコットランドかアイルランドですね。オーブンでパンを焼く生活をもう一度したいものです。ロンドンではなくてエジンバラなのは、僕が金沢よりも能登半島が好きなのと同じ理由ですかね。
まあそれまでは日本で頑張って暮らして70歳になったら日本脱出したいと思います。老境を迎えて枯れるのではなく、もう一度新しいことに挑戦したいと思いますし、そんな人間でありたい、と。