Img_089591a3e0c21a5966e03ec4ffbb157e
Img_2c905e4c26d8dee92cefa7dfb61b1dfa
夜の九時頃近くにある高級スーパー、Waitrose まで買い物に出掛けました。酸味のあるライ麦パンの薄くて重いやつがここにしか売っておらず、もっと近くに他のスーパーがあるのですがわざわざ Waitrose まで行った次第です。このパンにチーズとハムと多少の野菜を挟みたっぷりマスタードを塗り込んでサンドにすると堪らなく美味しいのです。
買い物の帰りいつも通る大通りを逸れて裏道に入りました、もうさすがに薄暗くなり始めています。道は不思議なもので少し逸れていくだけで色風情ががらりと変わります。ちょっと肌で感じる雰囲気でそう危険な通りではないことを確認しながら立ち止まり、カメラで写真を撮ります。真ん中の写真がその時のもの、袋小道になっているような裏道から見える在り来たりの普通のものに見えながらちょっと不思議な感じのする窓の灯りに惹かれてシャッターを切りました。海外でまったく知らない場所を夕暮れに彷徨うときの多少の不安と軽い興奮、いや興奮と言うよりはスリル感、物語の舞台装置に紛れ込んだような気分がちょとだけするんですねそんな時は。そんな時間が楽しいんです。自分が仕事でここに来ていることをまったく忘れられる時間です。