Img_0b7df9eb12aff08361c7f3181fdf8d77
Img_f7f7317bde89fbcb2f52e16883771a1f
店の二階の部屋を整理していたら古い写真が出て来ました。前回「顔」のことを書いたので、美しい顔の写真を2枚ほど。左は20年近く前に撮った写真、恐らくシンガポールの空港だったかな、カメラを渡されて写真を撮るように頼まれて、なんとも素敵な家族だったので自分のカメラでも撮らせてもらった。そんな記憶があります。一番下の女の子の瞳の輝き。もう今頃は大人になっていますね、今も彼女の瞳は同じ輝きをしているでしょうか。右の写真は30年前にアイルランドで撮ったもの、アイルランドに渡って間もない頃カメラ片手にダブリンの比較的貧しい地区を歩いていたらこの写真の女の子たちが3人ほど近づいて来て、この女の子はポシェットから皺くちゃのお札を一枚取り出して僕に屈託ない笑みで差し出すと、写真を撮ってくれ、と言うのです。勿論のことお金は受け取らずに写真を撮ってあげました。本当に可愛い顔ですね。写真をその後手渡すことはなかったですが、アイルランドに渡った直後の自分が淋しかった頃が重ねて思い出される写真でもあります。でも、本当に可愛い顔ですね、今頃彼女も30半ばですかね。もし叶うことなら会って写真を手渡したいくらいですが、アイルランドの若い人は国外に出て行く人も多いので、今頃オーストラリアかアメリカにでもいるのかもしれません。