Img_ffaa5aa856cb18f55e479d96096c3380
7/30(火)お休みします。すみません。
最近あまり元気が無いようなことを書いていたら、心配して下さる方もいて、申し訳ありません。元気にやっております。ちょっとしたことがきっかけで元気になりました。
今日はイギリスに仕入れで行っていた時に聞いたことを書きます。一つ目は、人は足元で分かる、と言う話。ある仲の良いイギリス人のアンティーク・ディーラーと彼女のところにやって来るお客さんの話しになった時に、彼女がこう言ったのです。変な人(この場合はちょっと困ったお客と言う意味です)は足元見れば分かるわよ、そう言う人は足元(靴)も変だから、だから私はいつもお客が来ると先ず靴を見るのよ。二つ目、永年アンティークに携わっていて今は引退されている女性とアンティークを集めることについて話していた時に彼女がこう言ったんです、結局、物(アンティーク)は(身も心も)健全な人のところに最終的には行くのよ、と。
なるほどね、と心の中で頷いていた私です。確かに、古い物はお金があるだけじゃ寄って来ません。自分の手に入れるには、矢張りそれ相応のパワーと言うか引く力が必要です。疲れていたり気持ちが沈んでいたりすると、その「引き」の力も弱まったりしますし、贋物や訳ありの物を買ったりしてしまうことも。
人との出会いもそうかも知れませんね、自分が調子に乗っている時に出会う人、又はその逆の出会い。
難しいですね色々と人生は。