Img_67b69cbaa5a995f89ab2ea5e9b81df96
Img_c497048846d5e2457b1f521a23c4028c
Img_7d425483aa5a02f9cb7371a62b33dd96
今回の仕入れも四週目に入ろうとしています。上手くいかないこともあれば、まあ何とか今まで通りにやれたこともありますが、今回は学ぶことが多かったです。上手くいかないときに無理に今まで通りのやり方で押し通そうとせずに、少し退いてみて考えたんです、そのとき思ったんですね、もう限界かなこのやり方は、って。今まで良いと信じていた仕入れの仕方動き方を来年からは徐々に変えていこうと思います。
もっと勇気を持って自分独自の動き方をしないと未来は無い。その為には捨てるべきは思い切って捨てる。勿論それが出来るのは今迄の蓄積、積み上げたものがあるからなんですけどね。思い切って変えていこうと思います。
ポエジーのあるものを集めていく。その大切なことを忘れかけていたように思います。売れるもの、良いもの、珍しいものを仕入れる。そんな気持ちに引き摺られ過ぎていたように思います。
反省ですね、反省です。
来年からは変えていきたいと思います。
写真はエジンバラで左の写真の遊具に乗ったとき撮ったものです。風が強く、然も安全ベルトも無く身体を支えるのは膝上に横に置かれた鉄のバーだけで、振り落とされて死ぬんじゃないかと思うくらい怖かったです。本当に気を抜いたらバーの下の隙間から身体がすり抜けてパーンと飛んでいきそうでした。とてもワイルドでした。こんなところもこっちは結構適当ですね。乗る前に何の説明も無いんです、男の人が来てほぼ無言でバーをガッチャンと下ろしてハイ始まり。然もこの巨大な塔にぶつかるんじゃないかと思うくらいスレスレに遊具を設置してあるんです。心憎いというかやり過ぎ。あまりの怖さに僕は目を開けられませんでした。最初の一周で、きゃーもう十分オロシテー、ですよ。まあいい思い出、ですかね、ちゃんと生きて帰って来れたので。