Img_13bba3772f574d08ceecbc4b1a608ac9
Img_df4ea02e840fbc3ba4d634867f56c7c4
Newsでも何でもないのですが、明日は僕の52回目の誕生日で、「そらあるき」を一緒に作っている女の子たちが二人、この写真のバースデー・ケーキを持ってお祝いに来てくれたのです。箱を開けるとパイプをくわえるクマモン=私、が真ん中にいるではないですか。最高に嬉しかったので、ホームページに載せることにしたのです。自分の顔に結構似ていてみんなで大笑いしました。ケーキを切るのが惜しかったこと本当に。HさんとMさんのお二人、ありがとう!最高のプレゼントでした。I'm happy な誕生日前日でした。
すみません、私事で。
ではまた。
Img_4bac6fe1dfc0daa11a38d90b850afbe6
Img_c81c9cc2f509708f44deb864e03987bd
大変恐縮なのですが、5月にお話し会をします。Big Issueを販売されている小坂さんの企画で、香林坊窟というところで私が話をするというものです。詳細は上の写真にある通りです。「忘れえぬ人々」というタイトルは国木田独歩の短編から取りました。このお話し会の企画と主催のお二人は冊子「そらあるき」を一緒にやっていますので、それもあり私も何となく、やる気が起きた次第です。有料で申し訳ないのですが、コーヒー付きで500円なので、そのうちの100円分くらいの話しはしないといけないかなと思っています。面白いかどうかは全く分かりません。面白くなかったら後日苦情の電話を下さいな・・。
Img_9979abb57a553935ac262e71f1632b6e
Img_3ed575ed1c8692679a4bd46cce75be9f
先日新しい棚がお店に入り、店内の雰囲気がだいぶ変わりました。不評だった(?)テーブルを後ろに下げ、代わりに飾り棚を入れました。シンプルな棚ですが、ものが見やすくて気に入っています。今年に入って棚を二つほど入れ替えたので、久しぶりに来店された方には若干の新しい印象を与えるかもしれません。今までが余りにも雑然としすぎていたので反省しています。
数ヶ月前に来られた方が昨日来店されて、「あら、この間よりずいぶんと奇麗じゃない。でも奇麗になってみると、あれはあれで汚いのが懐かしいわね・・」と言われました。まあ、雑然店内にも少し飽きて来たので、奇麗にしてみようと思います。まあでも普通のお店からするとまだまだダメなのですが。「普通」は私には昔から難しい課題です。「普通」であることに中々馴染めずに、逸れて行って気がついたら、こんなところにいました、という人生50年余です。