Img_a09570dc4b69634f479cd79cb4c76877
Img_ed6fb2783377122476c54af8779fed9f
8月2日(土)の香林坊窟でのトークショー、無事に終わりました。30名程の方にお越し頂き本当に有り難うございました。遠方からお越しの方もいて本当に有り難うございました。当日は花火大会だったので、花火のパンパーンという爆音(?)をバックに二時間話しまくりました。今回は私たちの生活の至る所にある「ディテール(細部)」が魅力的に見え活き活きとして生気を帯びる時と、ディテールが死んだように見えてただ煩雑で退屈に写る時の違い、その原因は何なのかという話でした。この話は抽象的な部分も多々あり、社会的、政治的側面にも飛び火しますので、中々(僕には)難しく、問題の核心部分には一回のトークでは辿り着けず、続編を10月4日(土)にすることになりました。もう少し時間をかけてこの「ディテール」というものの真の姿に迫りたいと思います。次回は「言葉のディテール」、「眼に見えないディテール」、「ディテールの神秘」という切り口を中心に話していく予定です。今回聞かれていない方にも分かり易く話をしていくつもりですので、お時間ありましたら是非ご参加下さい。初めての方も歓迎です。近日中にチラシを制作いたしますので出来上がりましたらこのページにアップ致します。
Img_039690d50c8cfbb5c45388dc4f3db57c
8月の休みは24日(日)〜27日(水)の4日間です。13日(水)は11時頃から5時頃まで開店しています。お盆の間は基本的に営業しています。23日(土)はフェルメールがある通りの祭り「新竪クラフトバザー」の日です。当店はグラスや小物などを半額にして店の前で売ります、もちろんお店も平常通り営業しています。当日は歩行者天国ですので、お車の方はお近くのパーキングに駐車されてお越し下さい。クラフト、古着、飲食などの出店が沢山あり、楽しい祭りですよ。
写真はフェルメールの窓からの眺めです。いつも散歩の途中に休憩して足を休めていく初老のかたが座り込んでいます。ここの窓から眺める四季の移り変わりも中々良いですし、この写真に写る方のように昔からたまに見かける人が老いていく姿をこうやって窓越しに見るというのは、どこか映画の中の一こまを見ているようです。そんな雰囲気を持ち続けているのがこの通り、新竪町の魅力なんですが、新幹線が来春開通しても変わらずにそうあって欲しいものです。東京から2時間半で日帰りも出来る街に金沢ももうすぐでなります、都会から寛ぎに来られた方が安らげる街でこれからもあって欲しいと思っています。
Img_808a9d379726fe8e999222850eabcbd7
十月四日(土)に香林坊窟でトークショーの第三弾をやります。八月に「誘うディテール」というタイトルでお話しをさせて頂きましたが、語り終えることが出来ず、「ディテール」というテーマで更に考えを深め広げていき、「誘(いざな)う」から「語る」へと進み、生活全般に渡る物事のディテールの能動的働きに光を当てながら捉えていきます。物事の細部に宿る何かが私たちの意識に活き活きと語りかけてくる時のその姿や影、そしてその「何か」とは一体何なのか、人を魅惑して止まない微細なものの「顔」に少しでも迫りたいと思います。どこまで上手く捉えることが出来るか私にも分かりませんが、日々予習の最中です。前回来られてなくても内容的には全く問題ありませんので、興味とお時間がありましたら是非お越し下さい。トークの日は二次会、三次会といつもみんなで夜中まで熱く語りながら酒を飲み学生時代再来のような夜を過ごしていますので、こちらのほうも是非ご参加下さい。まあテーマは壮大ですが話自体は肩の凝らない内容です。是非お越し下さい。お待ちしております。