Img_a541ee2df21082a9ef03f00c369cbdf6
お知らせを幾つか・・。
先ずは平日の営業時間変更のお知らせ。
平日は開店時間を11時40頃と致します、土日祝日は今まで通り11時に開店します。
もしお客様のご都合で午前中に来られたい方は、
前日までにお電話(076-224-0765 又は 070-51490049) 頂ければ9時半以降なら
何時でも開けさせて頂きますのでご遠慮なくお申し付け下さい。
ご予定等でお急ぎの方は仰って下さい。
対応させて頂きます。

今月27日(火)曜日はお休みさせて頂きます。
申し訳ありません。

次回の仕入れの日程が決まりました。
11/9(水)〜12/3(土)の間はイギリスに仕入れのためお休みさせて頂きます。
もしこの時期にご来店予定の方はこの前後に出来ればお越し下さい。
申し訳ありません。

今日は連休の月曜日ですが当店訪れる人もなく、ド暇状態です。
さっきご飯を鍋で炊いて、ちょうど出来上がり、茶碗についで生卵でも掛けようとしたその瞬間に60代夫妻ご来店。夫のほうが、「安くて何か掘り出し物ある?」と、これが最初の一言。
会話の流れの中でならそう言う言葉もありますが、これが最初の言葉と言うのは、僕にとっては店に入って来られていきなり、「写真撮っていいですか?」と聞いて来る人と同類。20代の若者ならこちらも、まあしょうがない、と思えるものの、言葉の主は中年以上。
まあ要するにこう言う言葉を吐く人は骨董が好きでも何でもなく、ただ『特がしたい』だけ。
二人の滞在時間約5分、またご飯を温め直し、卵ご飯とシャケを食べました。
暇な店主の心得は、どんなに暇でも腐ったり投げやりななったりせず、出来るだけ平常心でいること。暗くならず、出来れば明るい感じでユーモアの精神を忘れずに。これは特に重要ですね、ユーモア。
今年の一月から三月までの三ヶ月、店潰れるんじゃないかと思うくらい暇で、あの三ヶ月の間に本当に鍛えられました。今思うと有り難い試練でした。ただその時は辛かったですね〜。売上げ、ゼロ、ゼロ、その次もゼロ、おまけに北陸の暗い冬。夜寝る時に眼を閉じて、「明日またゼロでも何とかガンバロ〜」と思ってました。

今年は自分にとっては自信回復、自信をつける年なんです。
自分に実は自信が無いのがよく自覚されたと言うか、自分の自信の無さをじっくり確認してその隙き間を埋めていくような一年です。穴が無いと思えた表面にも良く見ると「穴」はあるものです。その隙き間を少しずつ埋めていく、そんな日々を過ごしています。
本当はこれは(個人的な話しなので)ここでは書くまいと思っていましたが、手が滑ったのでまあ良いか。
この自信の無さの自覚に至ったことに関してはもっと詳しい話しがあるので、また近いうちに書きます。
では、お元気で。