Img_df2b6a867c65ac9e767cc14ed53d104b
Img_679d76ea6aa3cf0534d15fb96de0b89f
Img_f5fc3b55d7beb254cb0829907b50474c
先日(12/3)帰国しました。ロンドンのヒースロー空港からこの記事を更新するつもりでしたが、色々と手間取り時間がありませんでした。今回の仕入れはとにかく人と良く喋りましたね。それと行きずりの人のさりげない優しさが有り難く感じられた旅でもありました。後、今更何を言うんだと思われるかも知れませんが、僕はこの街ロンドンが好きなんだな、としみじみと思いました、地下鉄のエスカレーターでバスカー(大道芸人)のエレキギターの音楽を背に自分と反対に降って行く人々を眺めながらつくづくと今更ながら。
帰国前日 National Portrait Gallery に行きました。僕が知る限り最も美しい美術館の一つです。何度訪れても、その建物の細部の美しさにうっとりとさせられますし、展示の仕方も時代に媚びるとこと無く、流石イギリスだな、と何時もここに来るとその「変わらない」姿に安心するのです。手摺りの美しさ、額縁の飾られる角度、備品の配置と間の取り方、お手洗いの蛇口に至るまで、それら全てが静かな自負に溢れていて、私たちにとって空間とは斯くあるべきものです、と言う主張があり、知らずのうちにそれに添うよう自分がそこを歩かされている軽い自虐的愉しみがあります。後、真ん中の写真に感じられるような、覗き見ることの秘密の楽しさが部屋に入って行く前に仕掛けられてあるようにも感じます。そういう意味では上品なエロス漂う空間に仕上げられています。そこで擦れ違う人までその仕掛けの中で演じる人でもあるような雰囲気さえしてくるのです。僕はそのせいかここに来るといつも自分の周りに居る人の美しさに気を逸らされてしまいます。
帰国前日の至福のひと時でした、このような時代にあって「変わらない」ことの素晴らしさとそれを支える人々の意思に感謝してその場を去りました。
一つオマケがあって、特別展の入場料を払うときにチケットカウンターの女性に、Are you a student? と訊かれてびっくり、でしたね。
Img_702fdf928463a10584334767e4d69f22
Img_121bc0741cd976138efbcd3b3ac6997b
Img_d67fcb24a17c23e317cfeb8f949580e4
遅くなりました、年末年始のお休みのお知らせです。12月31日(土)から1月4日(水)までお休みさせて頂きます。年内は30日までやっております(28日水曜日も営業します)ので、どうぞお時間ございましたらお越し下さい。
写真が無いのは淋しいのでこの間のイギリス仕入れの時に撮った写真を三枚、左はピカデリー、真ん中はパレス・シアター、右はモンマス(Monmouth)ストリート、ここにはMonmouth Coffee と言うとても有名なコーヒー屋さんがあります。ロンドンに行かれる方にはお勧めします。もの凄く美味しいですし、お洒落で感じの良いお店です。「あぁ、ロンドンに来たなぁ」と言う気分を充分に味わえます。パレス・シアターの裏周辺には劇場関係者が出入りするようなお洒落なバーがあり遅くまでやっていて、遅い時間に街中で飲みたい時には便利です。Monmouth Coffee の間向かいにはMurdock と言う高級理容室があり、男性用の身嗜み用品が色々とあり楽しいお店です。僕はここで数年前にプリ・シェーブ・ローション(ヒゲを剃る前に付けるローションです)を求めました。お店と理容室が一緒になっていて買い物をしている近くで散髪もしていると言うお店。自分がローションや髭剃り用品を物色している後ろでチョキチョキとやっている訳です。日本では考えられないですね、日本だったら散髪に来たお客さんが間違いなく嫌がるでしょう。しかも値段は忘れましたが散髪代(古い言葉ですね、カット代ですか今風に言うと)は結構高かったと思います。
そう言えば昔ロンドンのヴィクトリアの近くの美容室に行き、変な髪型にしてくれ、と言い女性(確かクロアチア人とドイツ人が働いていた)にカットしてもらうと、本当に自分で鏡で見ても吹き出したくなるくらいおかしな髪型になってしまい、終いには働いている女の子たちが二人程寄って来て済まなさそうにしながらそれでも笑いを抑えきれずにげらげらと笑われたのを今でも覚えています。僕はイギリスと言うかヨーロッパのこう言うところはとても好きです。日本では美容室に行って、変な髪型にしてくれと伝えても、大体は予想の範囲内で大して変じないんですよね。そう言うところがやはり保守というか「守り」の文化なんですね。こちらが変にしてくれと頼んでいるんだから本当に正直に変にしてくれたらいいんですよ。それを変に対応をされてお洒落な感じにまとめられると面白くないし、ある意味不誠実だとも言えます。大体僕の雰囲気を見て取れば、そんなことくらいでは怒ったりしない人だと感じて欲しいです。あぁ、何で髪型ごときでこんなにヒートアップしているのでしょう。私はバカです。
誰か変な美容室を知っていたら教えて下さい。あぁ、でも下手は困るな、ちょっと。技術があってクセのある変な美容師さん探してます。