Img_0fa940079478ab4266e60dd7742ca729
イギリスに仕入れのため、5月6日(土)〜6月3日(土)の間、お店を休ませて頂きます。5月5日(金)は少しだけ早めに閉めると思います(多分5時か6時頃)。丸四週間に渡る長い仕入れです。ちょっと何時もより長いですが、じっくり色んなものを見て珍しい物を仕入れられるよう頑張りたいと思います。一昨日、いや昨日の夜中の1時過ぎに起きて読んだり書いたり、その後朝方の四時に突然、ハンバーグが食べたくなりハンバーグをジージーと焼いて食べる。何となくFMのラジオを付けるとラジオ深夜便がやっていたので聴き入る。とくながすすむ(漢字は不明だったので取り敢えずひらがな表記)さんと言う鳥取のホスピスのお医者さんが人間の死、死に方について語っておられ凄く面白かったので、純米酒をちびちびしながらハンバーグのかけらをもぐもぐ、お話しを聴く。彼の信念に裏付けされた控えめで抑制された語りの言葉が美しい。彼はこんなことを言っています、「画一化されていく社会で、死には(まだ)バラエティがある」。名言だと思いました。本当に名言だと思います。6時頃、再び布団に戻り軽く睡眠。午前四時の純米酒とハンバーグ、美味しかったです。