Img_a91f0ed0193e59d79d9cd45e4a7493c2
Img_dfd02a40926d17ffc7bac6f1e5373ed7
Img_13de790f3db1a425a0595add68ed6748
パイプ・タンパーをもう一つ。19世紀イギリスのもので、真鍮製です(高さ7センチ)。タンパーとはパイプを吸うときに中のタバコを抑える道具なのですが、まあ半分は単なる趣味道具です。パイプの吸いやすさ、味には特に関係はありません。まあでも、一人でパイプを吸うときに、このようなものでパイプの中のタバコを抑えていると、一人密かな愉しさというものがあります。このタンパーの様に厚みのある金属で出来ていると、タバコを抑えるときに軽く指の力を抜くとタンパーがその重みでやさしくタバコを抑えてくれるという利点があります。これは使ってみて初めて分かる発見でしたが。
ここまで造形がしっかりして美しい色気があると、デスクや棚の上などに飾っていてもオブジェになりますよね。僕も写真を撮るときにファインダー越しにシャッターを押しながら密かにドキドキしました。あぁ、いけない、ヌード撮ってるよ・・って。
アンティークのタンパーは少しずつ買い揃えています。いつ売れるかもよく分かりませんが、いつか何処かの数寄者(?)現れるまで、地味に集めて行くのみです。