Img_2de9d03c80ff55ddafd25cb01e3b1e7f
Img_69266587e0049adca5ddcbda5639f1f5
Img_6962f80e80d659f51e386b93b2435b22
穴開き真ちゅう製タンパー、時代は恐らく19世紀中頃から後半にかけて。高さ60ミリ、タバコを抑える部分の口径は12〜13ミリ。古いせいか手に持つ部分や全体のエッジが薄くて繊細で、持った感じも程よく重く、タバコを抑える部分の口径も大きからず小さ過ぎずでちょうど良いです。言い忘れました、イギリス製です。上部に穴が開いているというのはいいかもしれません。タンパーは机の上やらどこやらに置くと、案外置きっぱなしになりいざという時に見つかりません。パイプを吸う時は紐で首からぶら下げておくのも良いかもしれないし、ちょっとしたアクセサリーにもなるでしょうか。タンパーは安物でも十分用を足すのですが、やはり良い物を使うと気分が違います。このタンパーもちろん立ちますので、飾りにもなりますよ。